20代のシンガポール暮らし

一生日本に戻りたくない日本人がシンガポールで「自由」に暮らしているブログ

シンガポールの丸亀製麺は行くべき?メニューや場所を現地からリポート

f:id:ruby89:20180502114128p:plain

 

丸亀製麺って「マルガメ」って読むんですね。。

 

ずっと「マルカメ」って読んでました。大ファンなのにシンガポールの英文店名を読んでやっと気付く。通りでPCの変換機能で出てこないわけだ。。

 

シンガポールに「Marugame Udon&Tempura」がオープンしました!

 

タイやベトナム、そしてアメリカでも大人気なのは知っていましたが、なかなかシンガポールに進出してこなかった丸亀製麺。海外市場が絶好調過ぎて、2018年の新入社員入社式を香港マカオで行うという豪快ぶり。さらに、今月で世界に1,000店舗を達成したようです。まさに海外進出の波に乗りまくってます。

 

そんな丸亀製麺をリポートします!

 

 

お店の場所は?


店舗名:丸亀製麺シンガポール ION Orchard 店 (MARUGAME UDON&TEMPURA)
開店日:2018年4月18日 (水)
住所:ION Orchard, 2 Orchard Turn, Singapore 238801 (ION地下4階)
営業時間:10:00-22:00

 

オーチャード駅から徒歩約3分です。駅から直結しているのでとにかくアクセス良好。ION側の改札を出たら、地下4階まで直接行けるカラフルなエスカレーターがすぐ目の前にあるのでそれに乗って一気にレストランやフードコートが集まる地下4階まで行きます。

 

エスカレーターを降りたら右に進みぐるっとエスカレーターの裏側に進みます。非常に分かりやすいお店なのですぐに見つけられると思います。

 

 

メニューは? 

こんな感じです。

f:id:ruby89:20180502114617j:plain f:id:ruby89:20180502114614j:plain

定番の「ぶっかけうどん」や「ざるうどん」から牛丼やカレーまであります。自分が一番好きな「釜玉うどん」は残念ながら無かったです。非常に工夫されているメニューが多い印象で、シンガポールのヘルシー志向の流れにも上手くマッチしていると思います。

 

小さく日本語メニューも書いてあるのですが、英語で注文するので、言おうと思ったら「英文なげーな」ってなって番号でオーダーしました。数字助かる。カスタマーフレンドリーです。

f:id:ruby89:20180502120009j:plain f:id:ruby89:20180502120003j:plain

オーダーや揚げ物を取る流れは日本と同じです。違う点としては、お箸を一緒に取るということだけ。日本だとテーブルにセットされてます。オープンしたてということもあり、スタッフが7人くらいいてとても多かったです。シンガポールで同じスタイルのお店はリャンコートにある「たも屋」ですね。あそこはランチタイムに毎回行列ができるほどの人気です。おそらく「うどん」が現地の人たちに非常に受け入れられているのではないでしょうか。

 

お値段は? 

安いです!日本のおいしいうどんをこの値段で、しかもシンガポールの一等地のモール内で頂けるというのは嬉しい限りです。

f:id:ruby89:20180502121006p:plain

参照:トリドールホームページ

 

参考までに日本のメニューと比較してみました。

f:id:ruby89:20180502121227p:plain f:id:ruby89:20180502121232p:plain

  • シンガポールの「釜揚げうどん」が520円 日本では290円
  • シンガポールの「ぶっかけうどん」が472円 日本では290円

シンガポール価格は少々高い印象を受けるかもしれませんが、これは日本が安すぎます。オーチャードという場所は日本の銀座のような場所なので、ここのモール内だとシンガポールの値段も納得ができます。というか安いと感じる。オーチャード駅の隣のサマセット駅にあるうどん&そば屋さんは1杯15ドル(約1200円)くらいします。

 

他には?

シンガポールにも日本同様「薬味コーナー」があって、無料で刻みネギや天かすをトッピングすることができます。これ目当てに丸亀に行く人も多いんじゃないでしょうか。

f:id:ruby89:20180502121938j:plain f:id:ruby89:20180502121942j:plain

ただ、シンガポールには「コリアンダー」があります!そうです。パクチーです。おそらく、他の東南アジアの店舗にもあってうどん+パクチーの組み合わせ人気なためシンガポールにも設置したのだと思います。

 

味も日本と非常に近くて、美味しかったです!シンガポールの日系レストランで出されるうどんの麺はふにゃんふにゃしたやつが多いですが、やはり「丸亀」だけあって麺もしっかりコシがあります。日本ほど揚げ物の種類は多くないですが、こちらも美味しかったです。唐揚げがスパイスで味付けしてあって気に入りました。日本の「かしわ天」が懐かしい。。

 

写真で見てわかると思いますが、レジの下らへんに小さな冷蔵庫があってそこにコーラやお茶などの缶ドリンクが入っています。レジの人が「お飲み物はいかがですか?」って聞いてきて「じゃあ、お茶ひとつ」と答えると、下にあるから取って。と指を差します。そのため、お客さんは毎回腰を低い位置まで下ろして、屈んで飲み物を取る必要があります。できればこのシステムは改善して頂きたい。。客席からみても面白い光景だった。レジにくるたびお客さんが屈伸している。

 

まとめ

丸亀製麺は行くべきです!おいしいうどんがリーズナブルに頂けます。なのでオーチャードの買い物のついでに立ち寄ってさくっと日本の味を楽しむことをオススメします。お客さんも沢山いて、特に印象的だったのが若者に人気ということ。やはり美味しい日本食を手の届く値段で楽しめるお店はなかなか無いため、こういったお店は流行ると思います。ドンキもそうですが、これからシンガポール島内の様々な場所に店舗を構えていって欲しいですね!

 

<合わせて読みたい> 

www.rubysan.asia

 

記事がイイね!と思ったらポチッと。

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ