20代のシンガポール暮らし
シンガポールの生活を中心に、海外就職や旅行情報など、シンガポールで得たスキルや知識のアウトプットブログです。
海外就職

海外現地採用が不安?あなたが決断する一歩前に考えるべき3つのこと

今回は「海外現地採用が不安な人に、決断する前に考えて欲しいこと」というテーマについてお話しします。

「現地採用が不安で最後の1歩が踏み出せない」という人から「本当に自分は現地採用を望んでいるのか分からない」という人まで、とにかく海外で現地採用として働いてみたい人向けのページです。

僕は20代前半で日本を飛び出し、シンガポールで現地採用として4年働いています。なので、ツイッターや周りの人たちから現地採用についてよく聞かれることが多いのですが、決断する前にもう1回よく考えて!といつも伝えています。

現地採用が不安な人に今一度考えてみて欲しい3つのことをお伝えします!

なぜ海外じゃなきゃダメなのかを考える

なぜあなたは海外で働きたいんですか?

 

こういった質問に例えば僕だったらこう答えます。

 

「僕は20代という貴重な時間をこれから衰退の一途を辿る日本ではなくて、成長真っ盛りの東南アジアで過ごしたいと学生のときから考えていました。同じ苦労をするなら東南アジアという場所で苦労した方が得られる「価値観」「スキル」「度胸」などが段違いに大きいと思い、自身の目標であるリモートワークをしながら海外移住を実現することにより近づけると思います。さらに、日本の特殊な「働き方」が個人的にとても嫌いで、陰湿なパワハラやいじめが蔓延る社会から避難して心身ともに海外で健康的な生活がおくれると思います。だから海外で働きたいんです。」

 

ものすごく抽象的で、個人的観測が溢れる回答だと思います。

ただ、それでいいんです。

どんな理由であってもあなたが「なぜ海外じゃなきゃダメなのか」という質問に対して何個でもその理由が口から飛び出してくるのであれば、あなたは現地採用を目標に前進しても問題ありません。

もしあなたが「英語を活かした仕事がしたいからです」というひとつの理由しか答えれなかった場合、考え直した方がいいでしょう。

日本にも一定のお金をもらえる「仕事」はたくさんあります。むしろ現地採用よりも稼げる仕事ばかりです。

ただ、あなたが本当に「お金」以上の何かを貪欲に欲しているのかどうか、今一度よく考えてみてください。

現地採用と引き換えに犠牲にするものを考える

あなたは「日本」を手放し「外国人」になる覚悟はできていますか?

日本人である以上、あなたは日本という国からあらゆる恩恵を受けています。例えばこちら。

  • 年金
  • 国民健康保険
  • 居住権
  • 各種手当(児童手当など)

将来貰える「年金」が海外で働くと日本で働いた場合より少なくなります。海外滞在中は年金の支払いが免除されますが、その分もちろん貰える額が少なくなるので、本来貰えるはずだった年金が少なくなる犠牲を払う必要があります。

国民健康保険も同じです。海外に出ると外国人は「自分の身は自分で守る」のが当たり前になります。シンガポール人は国民に対して医療サービスや料金が優遇されています。つまり、個人で保険に入るなりしなければ誰もあなたを守ってくれないのです。

あなたは外国人なので自由にその国の家に住むことは一切許されていません。あなたが居住権を得るためには「ビザ」が必要になってきます。つまり、何もせずに日本の家に住める権利を犠牲にしてでもお金を払って外国のビザを取得する必要があります。

さらに、あなたは外国人なのでその国の手当などの対象にはなり得ません。あくまでもその国の国民を援助する目的なのが手当なので、日本の外に出たら基本的に外国人のあなたのことを誰も気にしなくなります。

付け加えると「家族」や「親戚」との時間も簡単にとれなくなり、海外で現地採用として暮らしていくということは孤独で全て自分次第になります。

あらゆるものを手放し、犠牲にする覚悟はできているかもう一度考えてみてください。

転職エージェントで自分の市場価値を確認する

あなたは現在の自分の市場価値を把握できていますか?

現在のあなたのスキルや語学力、職歴などを総合的に評価してくれる無料サービスが日本にあって、海外に出る前にこれを利用しない訳にはいきません。

転職エージェントを利用するメリット

  • 自分の市場価値をざっくり把握できる
  • 現地採用でなくとも、日本で同様の仕事が見つかる
  • 現地採用の求人情報を日本語で確認できる

例えば僕も使ったことのある

JACだと誰でも簡単に海外勤務の求人情報を無料で得ることができます。

しかも日本語で確認できるところが最高です。

現地採用の場合の多くは、現地の会社に直接連絡して英語で求人があるかどうかを確認する必要があります。多少根気のいる作業ですが、この道を避けて通れません。

ですが、転職エージェントを上手く「利用」することで、日本にいながら現地採用に挑むための力を武装することができちゃうんです。

 

その最大の魅力が自分の市場価値をざっくり確認できること。

 

自分にはどの程度のレベルの仕事が見合っているのかを転職エージェントを「利用」して知ることができれば、現地採用の交渉やアピールに繋がります。

現地採用が不安な人は、まずはJACに無料登録して、どんな求人があるか確認するところからですね。

JACだと日本、シンガポール、マレーシア、インドネシア、タイ、中国、韓国、香港、ベトナム、インド、イギリスに拠点を持ってるので現地の生で新鮮な求人情報をたくさん持っています。

シンガポールでも日本人なら誰でも知ってる有名な人材会社なので安心です。

自分の現在は市場価値はどのくらいなのか現地採用に挑戦する前に、今一度確認してみてください。

>>JACで自分の市場価値を無料で確認する

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.