20代のシンガポール暮らし

一生日本に戻りたくない日本人がシンガポールで「自由」に暮らしているブログ

【投資】トランプ氏が吹かせた『寒風』でシンガポール株も大きく下落したので困ってる

とあるYoutuberが動画内で月収を公開していましたが、Youtuberって少しでも有名になれば月収300万円も夢じゃないみたいですね。周りに1人日系会社員からYoutubeに転身した人がいますが、見事なキャリアステップだと思います。

 

にしても、月収300万円はすごいな。広告収入と企業のPR案件だとしてもほぼ毎日5分程度の動画をアップロードして単純計算で年収3000万円超え。自分みたいなサラリーマンがアホらしくなってしまいます。

 

https://images.pexels.com/photos/33972/pexels-photo.jpg?auto=compress&cs=tinysrgb&h=650&w=940

 

ただ、企業とYoutuberの大きな違う点は「社会貢献」だと思うんですよね。世の中に価値として人々の暮らしを豊かにするのが企業。AppleやAmazonなどが挙げられると思います。そして、Youtuberは商品PRや広告を出して企業の手助けをする。今の時代はその需要と供給のバランスがYoutuberに傾いていて、利益をめっちゃ出している。ただ将来的にお客さんは広告を見る時間さえももったいない(無駄)だと思うようになってきて、広告無しの有料版のYoutubeなどが出てくるのではと予想したりしています。

 

さて、前置きが長くなりましたが今回は「投資」のお話です。

 

米中貿易摩擦による影響がシンガポールにも現れています。

 

どのような影響があった?

まず、昨日の金曜日でSTIが2%も下落しました。見事にその日はシンガポール株は赤い血で染まりました。Inventment Noteというアプリ内でも多くの個人投資家の嘆きの声が響いていました。

 

「すべて、トランプのせいだ。」

 

本当にそう思います。米中の貿易摩擦がこれからぐっと高まるのを懸念した投資家たちのパニック売りが所々で発生していたと思います。この「寒風」はもちろん自分のポートフォリオにもクリーンヒットしました。

 

f:id:ruby89:20180324204633p:plain

 

はい。マイナスです。

 

面白くなってきました。

 

ECさんがさらなる下落を記録し、単体で100ドル以上の含み損を出しています。以前書いた記事で、今回の発表があると書きましたが、まさかここまで影響が出るとは思わなかったです。アメリカって怖い。ただ、ECさんはそんなに株を保有していないのでそこまで被害は出てないのが救いです。

 

ところで、Singtelさん。3.45から3.39まで下がっちゃいました。今回の影響を甘く見ていた自分は「3.40まで戻って来たら買い増ししてやる!」と意気込んだ結果がこれです。はい。ごめんなさい。3.40でLimitでBuyコール。しかも1,300株分。前回の3.35ですくった1,000株分と合わせて合計2,300株となりました。今回は良い勉強になりました。アメリカの発表、市場の心理、国家間の摩擦、株を初めてまだ1ヶ月も経たない自分にとって、「分かるわけないやん」って感じでした。

 

ですが、2つの銘柄はどっちも長期保有用なので、そんなに焦っていないのも事実です。とにかく、今回で約10,000ドル分の株を保有することができました。10,000ドルは初期投資分で、年間追加投資が約6,000ドルなので、2018年は残り6,000ドルの投資をする予定です。

 

まとめ

株価が下がるとやはりドキドキしますね。ただ、今回はとてもシンプルな市場の動き方だったので勉強になりました。STIも下がって多くの参入待ちの人たちが目を光らせている状態なのではないでしょうか。特に下げ幅が大きかったメガバンクの株には注目だと思います。生意気にも20代の日本人株素人が株10,000ドル分を保有し始めました。Singtelさん、これからお仕事頑張ってください。

 

 

ブログ村始めました。

このブログを応援してくださる方がいたら、下のバナーをクリックしてください。

このブログの応援に繋がります。

 にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村