20代のシンガポール暮らし

一生日本に戻りたくない日本人がシンガポールで「自由」に暮らしているブログ

【投資】初心者がシンガポールで株を始めて2週間目で利益を出した

さて、今回は投資のお話です。先日、下の記事でも紹介したSingtelが見事に「含み益」を出してくれたので、現在のポートフォリオを紹介したいと思います。まだ株を始めて2週間くらいしか経っていませんが、ようやくプラスに突入することができました。なので記念としてブログとして記録に残すのと、投資に興味がある人に実体験をお伝えできればと思います。

 

 現在のポートフォリオ紹介

ポートフォリオといってもまだ購入したのは2銘柄のみです。しょぼしょぼのポートフォリオですが、初心者の歩き始めた第一歩としてお伝えします。

 

f:id:ruby89:20180316152755p:plain

 

全体の株資産は5,478ドルです。そのなかに25.27ドルの含み利益があります。手数料も全て含まれて計算されています。なので初めて純利益を得ることができました。EC World Reitのマイナス分を全てカバーしてくれているのがSingtelです。さすがです。ECは約8%の利回り、Singtelは約5%の利回りとなります。両方ともキャピタルインカム狙いの長期保有用なので実際にはゲイン(含み益)を得ても利確する予定はない・・・。ただ、Singtelを購入して10日で110ドルのゲインはとても嬉しいですね。ECはもう塩漬けにしたいと思います。2ヶ月くらい様子見て、売ることはないですが、配当狙いで買い増しする予定です。

 

 なぜ値上がりした?

Singtelの業績が悪かったということはある程度理解はしていました。ホームページなどニュースを調べたら「本当に悪いんだ」という感覚はありました。といっても大手すぎる企業なので、業績が悪かろうが世間的には好まれる企業だと思いますし、特別今回に限ったことではないと思います。将来的にも通信という分野は経済活動に必須だと感じたので、{大企業x通信x安い=株購入}という安易な考えで購入しました。

 

そしたら先日このニュースが発表されました。

海底通信ケーブルを国家間で繋ぐといったプロジェクトとして、日本のNECなど大手通信会社と契約したことを発表したのです。これが投資家の興味と期待を買い、本日9時から一気に値上がりが進みました。最初は市場の動きにとても驚きました。

f:id:ruby89:20180316153222p:plain

 実際にはもう1件の他通信会社の株を購入したニュースも株の値上がりを後押ししました。

 

 これからは?

買い増ししたいですが、一旦火が着くと中々安値で買えません・・・。朝から買い増しコールをしているのですが、全く安くなる気配がない。なのでとても迷っています。今日中に指定の安値で買えなかったら諦めると思います。なぜ3000ドル分しか買わなかったのか。これは大きな反省点です。Singtelはこれから伸びると思います。いずれは3.61ドルまで約3ヶ月間で株を上げると予想しています。なら今買えよって話ですが。本日の5時までじっくりチャートとにらめっこしたいと思います。

 

 まとめ

魅力的な優良銘柄を1000株しか買わなかった(踏み切れなかった)のでそこは反省点だと思っています。これまで1つマイナス銘柄、1つプラスの銘柄なので、イーブンです。実際今後Singtelが再び暴落して、含み損になるかもしれません。ただ、今回で1つの自信となったのは良いことだと思います。まだシンガポールで投資を始めて1ヶ月も経たないですが、ブルーチップに投資するということは本当に重要なことだなと感じました。本当にどの銘柄を選んで良いか分からないという人はインデックス連動型ETF(上場投資信託)を購入すれば間違いないと思います。ウォーレンバフェット氏が挑戦者を募って行った勝負。最近その決着がついた、「10年をかけた勝負」はウォーレン氏の勝ちでした。

 

追記:トランプさんのせいで一気に値下がりしました・・・。

ブログ村始めました。

このブログを応援してくださる方がいたら、下のバナーをクリックしてください。

このブログの応援に繋がります。

 にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村